2013年12月16日

徳島

ボーナスが出るには出たが右から左(字あまり)のかな卯です。こんにちは。
また前の日記から3週間ほど開いてしまいましたが。

昨日から徳島に平井堅コンサートのためにやってきていますが、後1時間もしたらバスで帰るので、書けるところまで旅行記したためておきます。


12/14(土)はいつもの時間に起床。準備していつものごとく高速バス停へ。8時36分発徳島駅行きバスに乗車。家を出るときはどんよりした空模様が、途中から雨になり、しかし徳島に近づくにつれ晴天に。助かったよ。

到着は11時半。ちょっと早いけれど歩いてお昼ご飯は徳島ラーメンの有名店「いのたに」さんへ。たかぎなおこさんの本やガイドブックを見て前々から食べてみたかったのです。徒歩15分くらい。食券制で、カウンター席だけという合理的なシステムは、後から後からお客さんが現れるのを見て納得しました。壁には芸能人のサイン色紙がずらり。槙原敬之のを見つけてにんまり。私が注文したのは肉そば(中)生卵入りで650円。徳島ラーメンの特徴は、ご飯のおかずになるほど濃い味だそうですが、好きな感じでした。スープの割には麺が少ない気がしたので、ご飯を頼めってことなのか?とも思いました。次の機会があれば大盛りにしちゃる(ダブル炭水化物は避けたい派)。念願果たせて満足。

徳島も、シャッター商店街多し・・・。地方都市は寂しい(特に四国)。歩いて徳島駅に戻り、駅前というか直結のそごうで時間つぶし。当初は鳴門まで行き、大塚国際美術館見学予定だったのですが、前述のとおり旅費もアレなので今回は徳島市内で。ホテルのチェックインが14時からなので、それまでうろうろ。そごうで手袋が欲しくなりましたが、値段がアレなので後で考えることにして、5階から直結!の徳島市立図書館へ入りました。移転オープンしたばかりとかで、とてもきれいで快適な図書館!すだちグリーンを基調とした椅子やソファはゆったりと配置、雑誌新聞コーナーからは眉山の優雅な姿が一望。地元サッカーチーム、四国初のJ1昇格で話題となった徳島ヴォルティスのコーナーもあり(このネタ、あちこちで出てくるので覚えておいてください)。うん、これだけで徳島に住んでもいいな、と思いました。後ほど会った地元の友達に聞くと、貸し出し冊数は20冊までオッケーと太っ腹、ただし駅前なので自動車だと駐車場にお金がかかるとか。何事も一長一短ありね。

土産は駅前では決められず、さっきラーメン屋の帰りに見かけたパティスリーCONCHAさんで特産の和三盆(念のため、高級砂糖です)を使ったマドレーヌ「阿波の踊り子」などを購入、ついでに小腹が空いてきたので(早い・・・)自分即食べ用にショートケーキとプリンを買いました(すごく安くついた)。でまた戻っていると、橋の上に(徳島も川と橋の多い街です)人だかりが。警察が。なんだろうと横を通ってみると、徳島ヴォルティスのイレブンが船に乗ってのパレードで、サポーターが集まってきていたのでした。ドンピシャのタイミングで目撃しちゃった。特に興味ないけど。

で、チェックインした後、ケーキをおいしく食べて、夜のコンサートに備えて昼寝としゃれこんだのでした。

サンルート徳島は、立地(徳島駅目の前)と部屋にパソコンとして利用可のテレビがあるのが最高に良い点です。


30分ほど仮眠してから、ふたたびそごうへ。思い切って手袋買っちゃいました。先日妹から、使わないからと百貨店共通商品券3000円もらったことだし。しかし一番高かった8000円(手袋に8000円!でもかわいいんだもの~)のものには手が出せず、5000円(手袋に5000円!)のを選びました。色違いどれにするかかなり悩みました。

そしていよいよコンサート会場である「アスティ徳島」へ。間抜けなことにコピーした地図を忘れてホテルの部屋を出てしまったのですが、方角は分かっているのでまあ大丈夫だろうと。・・・・・・・思った以上に遠かった。途中で「道大丈夫だろうか?」と時間も遅れ気味になって焦りましたが「アスティ徳島←」の看板が見えてきた時はホッとしました(そこからがまた遠かったけれど)。

徳島在住の友人Rさんと合流。彼女と会うのは5、6年ぶりだっけな~3人のお子さん持ちですが、学生のころと雰囲気はちっとも変わってません。トイレに行ったり、ツアーグッズを買ったり、「Ken's
Bar」ライブにはついてくるワンドリンクは後にしよう~などと話ながら2階席につきましたが、すごく見渡しやすく、席もゆったりしていていいホールだなあと思いました(初アスティ)。開演時刻15分押しでB'zのカバー「いつかのメリークリスマス」からスタート。お約束のご当地呼びかけは「阿波踊りボーイズ&ガールズ!!」でした(私の予想はすだちだった)。地元からよりも、私のように四国の他県、またはそれ以外から来ているお客さんの数が多かったです(挙手アンケートあり)。大都市よりチケット取りやすいのかねえ。

1stステージと2stステージの2部構成だったのですが、あっという間に終わってしまいました。なんか、数年前のコンサートより明らかに曲数減ってないか!って感じ。AKBのカバー(恋するフォーチュンクッキー)は楽しかったですが、西野カナ(同じ三重県出身ということらしい)は堅ちゃんには合ってなかったです。SMAPの「青いイナズマ」はカッコ良かった!持ち歌「LOVE OR LUST」は13年前の曲だって・・・。同じく「RING」も懐かしいチューンですが改めて生歌だとすごく良いなあと思いました。私はファンクラブこそ辞めましたが14年ほどファンやってます。でも嫌いな曲(ライブの盛り上がり定番)では前の人たちが立っても座っておりました。てめえ本当にファンなのか?

トークも相変わらず面白く(しかし僕の話にはオチがないんで、と自分でおっしゃってた)「徳島ヴォルティスJ1昇格おめでとうございます~」とカンペ?を棒読みしてたのにはウケた。スポーツぜんぜん興味ないの知ってるから。前夜もここでライブしたのですが「後ろ向きな性格なので」一人反省会をしていてテレビをつけたら、ベッキーが出ていて、そのポジティブさが眩しすぎたとか。ハハハハハ。

途中の休憩時間には、女子トイレに長蛇の列。半券お持ちなら、会場外に出てもいいですよとのことだったので外の(会議場なども併設されている)トイレに行っても行列。地元の方々が「2階にもトイレあるんじゃない」というのでみんなで上がってみたら、使われていないので消灯されていて真っ暗。スマホを点灯させるというアイデアで明るくして用を済ませるという見知らぬ女性たちとのチームワークが生まれたのでした。災害時にもこんな風に対処できるといいなあ。

中に戻ったらまだ並んでたし・・・・

ドリンクは堅ちゃんの歌にちなんでカシスソーダをチョイス。当たり前だが冷たい・・・最近トイレが近い私としましては、飲み物ありがた迷惑的。

アンコール含め全部終わったのは20時50分でした。来年堅ちゃんは42歳になるそうです。ブレイクしたのは29歳だったのにねえ。CD発売期待しています。きっと買わないけど。


友達と、遅い夕ご飯を食べようと近くのお店をのぞくも、忘年会が多いためか軒並み満員ですと断られ続け、20分ほどさまよって4店舗目でやっと座れました。やれやれ、居酒屋難民になるとこだったよ。阿波地鶏のお店らしく、骨付き鳥や焼き鳥、ズリのてんぷら、鶏チリソースなど鶏肉ばっかり堪能しました。丸亀のお店を思い出しました。骨付き鳥の油を塩おにぎりにつけて食べると最高!生春巻きにエビじゃなく生のイカが入っていたのには目がテンになりましたが。

近くのスタバに移動してひとしきり喋った後、彼女は自転車で、私はタクシーで(これまたなかなかつかまらず)ホテルに帰りました。もうちょっとで午前様という時刻で、久々だぜこんな夜遊び。フフフ。ホテルの大浴場は混雑で入れず、部屋のユニットバスで済ませ、「ケータイ大喜利」見て1時過ぎに就寝。今朝は6時前に起きてしまい(枕が替わると寝られない体質)6時からの大浴場「びざんの湯」で朝風呂(結構人いました)、そしてバイキングの朝食(イマイチ)で今に至ります。おおっ、書き終わったぞ。

まだ化粧もしないといけないので、この辺で~
posted by ガガ at 18:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
pipとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。