2013年10月06日

秋ソウル

《1日目》

朝8:30、最寄り駅より“はるか”に乗車電車

いつもなら京都まで出て乗り換えるけど、早朝3本だけ最寄り駅も停車するはるかがあり助かりました。

指定席ですぐに座れるし、ラッシュで大きなスーツケースを持っていても他の人に迷惑かけません。


3人なので座席を向かい合わせて座れるように指定席を取っていましたが、席に向かうと1人座っていましたげっそり
まわりはガラガラなのに、なんで隣に人のいる場所指定とってるの~(´д`|||)


仕方なくまだ自由席が空いていたので荷物を持って移動しました。

ペチャクチャしゃべっていたら、あっという間に関空到着ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)


ここで問題発生あせあせ(飛び散る汗)

友達の1人が復路のキップで誤って自動改札入ってしまっていたので、帰りのキップに入鋏の穴があいているのが判明(* ̄∇ ̄*)

人のいる改札で穴のあいていないキップを渡し、復路キップに誤入鋏のハンコ押してもらい無事改札をぬけました。


電車も時間通りに到着したので、集合時間ぴったりにカウンターにて航空チケットをもらい、これまたマイミクさんおすすめの自動化ゲート利用の手続きをしました。

これで日本の出入国の際、混雑していても並ぶ心配ありません。

この日はすいていたのですが、1度経験しておく為に自動ゲートにわざわざ3人並んで無事に出国あせあせ


これ、海外旅行に年に何回も行く人はオススメです。

パスボートに出入国のハンコがいっぱいになったら、パスボートの期限前でも新しいパスボートにするのにお金かかりますよね。

自動ゲートだと日本の出入国のハンコが押されないので、パスボートのハンコがいっぱいになるのが半分ですみます。

外国のハンコは押されるので、どこに旅行行ったかもわかるし、私は便利だと思います指でOK


飛行機は12:10発の大韓航空便です。
格安ツアーだけど、大韓航空なら帰りの荷物が23㎏までOKなので安心です。


飛行機の座席は50列目とだいぶ後ろの方でしたが、飛行機の形が後ろのほうがすぼんでいるためか、座席が少々斜めになっています。

そのお陰で、特に窓際の席は膝の前に余裕がありゆったりしていました。


ソウル迄は1時間45分くらい、あわただしく機内食のサンドイッチを食べたら、もうソウル到着です飛行機
posted by ガガ at 17:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
pipとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。